スマホ版に戻る

会社概要

ホーム 会社概要

社長ごあいさつ

MONOづくりマインドの鼓動-伝統の高梁から

美しい山々に囲まれた盆地の中央部を清流高梁川がゆっくり流れ、備中の小京都と呼ばれる高梁。
現存する山城として日本一高い所にある「備中松山城」をはじめ寺社や武家屋敷群、備中松山藩の文化遺産が多く点在し、かつては河川交易の要衝・商業・文化・ものづくりの街としても栄えました。
この伝統の地に1988年、日本たばこ産業高梁工場の人たちとオカムラグループの人たちがそれぞれの生産技術と製造管理や製造技術を結集、”協同の工業”として立ち上げられたのが、前身の「JTオカムラ」です。
その後、2004年、”晴れの国 岡山”の如く暖かく明るいイメージを表して社名を「山陽オカムラ」に変更しました。
日本No.1(世界第4位)オフィス家具メーカー・オカムラグループの一員として高梁の地に深く根差したいと考えています。
岡山を南北に貫く岡山道に近接し、流通の便にも恵まれる高梁。
「高梁市まち・ひと・しごと総合戦略」にそって、ものづくりの精神と元気あふれる人を大切に、先進的生産設備やITとの高次融合と生産性の向上を図り、オカムラグループにおけるMass Customization No.1を目指し、皆様と共に発展を続け、社会に貢献してまいります。

オカムラグループ理念

人を想い、場を創る

私たちは、豊かな発想と確かな品質で、
人が集う環境づくりを通して、
社会に貢献していきます。

社是

  • 創造
  • 協力
  • 節約
  • 貯蓄
  • 奉仕
社是

基本方針

  1. 自立の精神
  2. 共働の精神
  3. 少数精鋭主義
  4. 高品質と技術革新への飽くなき挑戦
  5. 創造性と進取性の発揮
  6. 社会への貢献
  7. 明るい社風

写真:地図

会社概要

社名 株式会社山陽オカムラ
所在地 〒716-0009 岡山県高梁市間之町1番地
設立 1988年9月9日(昭和63年)
資本金 1億円
社員数 115名(2018年4月現在)
事業内容 スチール家具全般及び店舗什器の製造
取引銀行 中国銀行/三菱UFJ銀行/トマト銀行/備北信用金庫
株主 株式会社オカムラ 61%
株式会社関西オカムラ 39%
決算期 3月
敷地面積 36,106㎡(10.900坪)
建屋延床面積 27,142㎡(8.200坪)

沿革

1986年7月 日本たばこ産業(株)高梁工場構内にて(株)プラントサービスが(株)岡村製作所の製造指導を受け、日本たばこ産業(株)用什器として手動式昇降テーブル生産開始
1988年9月 「(株)JTオカムラ」設立
株主 日本たばこ産業(株):51% (株)岡村製作所:10%
   (株)関西岡村製作所:39%
1988年10月 日本たばこ産業(株)高梁工場一階にてオフィス家具製造開始
1990年10月 日本たばこ産業(株)高梁工場を(株)JTオカムラに全面転換
1999年9月 品質マネジメントシステムISO9001認証取得
2000年12月 環境マネジメントシステムISO14001認証取得
2004年10月 「(株)山陽オカムラ」に社名変更
株主 (株)岡村製作所:41.1% (株)関西岡村製作所:39%
   日本たばこ産業(株):19.9%
2010年4月 (株)岡村製作所指導のもと、Okamura Production System導入開始
2011年5月 高梁市「パパ・ママ子育て応援企業」登録
2012年1月 岡山県「おかやま子育て応援宣言企業」登録
2016年1月 日本たばこ産業(株)元高梁工場の全敷地建屋取得
2016年11月 品質マネジメントシステムISO9001(2015年度版)認証取得
環境マネジメントシステムISO 14001(2015年度版)認証取得
2017年6月 日本たばこ産業(株)の持ち株を(株)岡村製作所が取得
(株)岡村製作所の完全子会社化
株主 (株)岡村製作所:61% (株)関西岡村製作所:39%
2018年4月 社名変更
(株)岡村製作所→(株)オカムラ
(株)関西岡村製作所→(株)関西オカムラ

オカムラグループ生産拠点

生産拠点画像